Root Cause Marketing OFFICE 吉崎佐次郎

販売者名 Root Cause Marketing OFFICE 吉崎佐次郎
住所 東京都小金井市緑町4-11-15
電話番号 080-9714-6315
販売URL http://amateur-ppc.ioiv.net/

今回の商材ですが、特定商取引法の販売者の名前は吉崎佐次郎となっています。しかし、この詐欺商材の作者の言葉の出だしは「こんにちは、黒川です」となっています。賢明な読者諸氏は、すぐにピンと来ることでしょう。販売者の名前と、この商材を作ったという人物の名字が違うのです。もうこの時点で、この商材は信用できませんよと、自分から吹聴してくれているようなものです。にもかかわらず、淡々と自分がいかにして成功したかをサイトの中では述べています。
まあ、それは譲りましょう。詐欺商材のサイトというのは、基本的には苦労話と自画自賛と、どこの誰とも分からない人間のありがとうや、この商材で救われましたという声がずらずらと並びます。しかし、この商材が売れていないことの何よりもの証は、サイト自体の作りがあまりにもおざなりで、画像すら無いことです。
よく言えばユーザーの回線や表示を意識して、軽くしたと言えることでしょう。しかし、どう考えてもフリー素材すら用意できない手抜きサイトで、文字だけでなんとかして被害者を作ろうと必死になっているようにしか見えません。儲かっている、生活に余裕がある人がこのようなサイトを作るとは……よく考えて見て下されば、苦笑いしか出ないような状態であることが、よくおわかりいただけるのではないかと思います。
もちろん、こんなものでもだまされてくれる消費者はいるのでしょう。しかし、表面すらも飾れない詐欺師、よく言えば被害者が出ることを少なくしてくれているとも言えます。
こちらのPPCアフィリエイト、やり方も実に簡単らしく、ペラ1のページを作って広告を貼り付けるだけで、報酬が発生しますよとのこと。なんだかすごそうだと思う方も多いかと思いますが、現在問題になっているサジェスト汚染というものが、まさにこれらにあたります。ヤフーやグーグルのような検索大手企業は、何の意味もないアフィリエイトのためだけに作られたサイトは、自社の不利益になるとして、既に行動は開始しており、こうしたサイトは発見され次第検索からは削除されていきます。仮にそれでも数多く作ればいいという考えもあるかも知れませんが、たかがペラ1のサイトを作るのでも、意外と手間はかかるものです。それを延々と繰り返すうちに、その手間自体が最低賃金を下回る、とてつもない無駄で無意味な作業であることには、どれほど愚かな人でも気付いてしまうことでしょう。
アフィリエイト自体はビジネスとして成立していますし、それ自体は否定をするものではありません。ですが、詐欺商材にはお気を付け下さい。

ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫

販売者名 ウイニングクルー株式会社
住所 東京都港区赤坂3-21-16 SKIビル 3F
電話番号 080-5923-7936
販売URL 仲島友紀夫

このブログを書いている現在は、仮想通貨が軒並みじり貧崩壊の憂き目に遭っています。だからこそでしょうか、詐欺師達も一時的に熱狂していた仮想通貨からは距離を置き、旧来のものに回帰しつつあるように思います。というわけで、今回紹介しますものは、FXヴィクトリーメソッドアドヴァンス、とかいう、そりゃあもう横文字まみれのうさんくさい商材です。
ちなみに内容はマニュアルと、400本に渡るトレードの映像だそうです。まあそれ自体は素晴らしいというか、満載といっていいでしょう。ボリュームというのは販売、マーケティングの心理学に実に即しています。
高くて量が少ない、安くて量が少ない、どちらも人はポジティブなイメージを抱きませんが、高くて量が多い、安くて量が多い。こちらには確実なポジティブイメージが付きます。だからこそ、中身の確実性が担保されない、よくわからないFXのトレード映像であろうとも、400もあるのか! と思わせれば、その時点で勝ちは確定となるのです。
ちなみにこの商材に関しては、もう一つの特徴があります。実際に監修しているトレーダーが顔を出し、名前を出しているという点です。佐野裕(さのゆたか)と言う方のようですが、彼の名前で検索してみて下さい。出てくるのは、彼が別に作った情報商材と、それらを絶賛するブログばかりです。この佐野裕という人物に関わる情報は「何一つ出てこず」ひたすら絶賛か、懐疑的な見方をするか、後は怪しいユーチューブでの無料公開動画のどれかです。
他に、気付くことがあるでしょう。それは、FXの情報商材がたくさんあるということです。佐野裕さんのFXの情報商材は、数種類ある、ということでもあります。もしそれほど必勝の情報があるなら、なぜ複数の種類に分ける必要があるのでしょう? どれも本物だというのであれば、佐野裕という人物は、今頃日本の長者番付に名を連ね、テレビに連日連夜ひっぱりだことなり、日銀の総裁やメガバンク、大手証券会社の人々が頭を下げて教えを請いに来ることでしょう。しかし、検索を重ねてもそうした情報は何一つ、出てきません。ということは、もはや私がこれ以上語るまでもない、典型的な、トレーダーもどきです。
人は信じたい情報を信じるという傾向があります。佐野氏のプロフィールと、これでもかとてんこもりの情報やサポートを見れば、揺れる心は分かります。しかし、深呼吸をして冷静に見てみれば、何が本物で何が嘘なのか、あなたが賢明な消費者であれば見極めることができるでしょう。どうかこのような商材に引っかかることなく、正しいビジネスを歩むことを願っております。